2006/01/05 赤湯再び
一昨年にサラーキア、ジョーイと共に岐阜発、青森散策、岐阜帰還の強行軍な旅@ニ泊三日in車内をしたわけですが、そのときに立ち寄った山形の赤湯温泉@熱湯を再訪問します!
ついでに旧国鉄の足尾線の末端部分の廃線トレッキングもしてきます。


18切符で行くだけでも大変なのに、冬ですから、おそらく廃線区間は雪に埋もれているんじゃないかと。
できれば春に行きたかった・・・。


さしあって問題なのは、わが下宿に人間を二人泊めるということ。
夏ならともかく、今の寒さでは死ねるよ?
うちには余分な布団を置いておくスペースが無いですからねぇ。


1人はコタツでしのいでもらうとして、さてもう1人はどうするか。
厳寒地用の寝袋を一つ買おうかな・・・。
自分がお泊りするときにも使えますしね。
2006/01/04 W32Hキター!!
2年以上慣れ親しんだ5303H2を機種変し、最新のHITACHI端末にしました!
自作着うたは、上級者しか突破できていないため、今の着うた「鳥の詩」や「明治17年の上海アリス」等は使えなくなることに。


残念ですが、既にデータ容量も限界にきて早1年。
バッテリーも一度買い換えたくらいですから、いろいろとガタがきていたんですよね。


同じHITACHI端末がよかったので、しばらく様子見していたのですが、W22Hはスライド式で好きじゃなかったこともあって、見送ったのですよ。
PENCKは外部ディスプレイが搭載されていないので見送り。
W32Hでやっと及第点な端末になった、と。


とはいえ、HITACHI端末で絶大な支持を得ていた「気配りスイッチ」がなくなってしまっているので、使い勝手は多少落ちそうです。
その分を新機能で補ってくれればよいのですが。




最近の端末はminiSDカード搭載が標準なようですが、これはどのくらいの容量まで認識するものなんでしょうね?
取説には256MBまで記載されていましたが、今は2GBくらいまでありますよね。
せめて512MBくらいまでは認識してくれないかな。
着うたはカードに入れられないので、用途はもっぱらデジカメ収納になるとは思いますが。




最後に・・・・。
端末の料金は名古屋地区のが格段に安いです。
キャンペーンもお得なのがついてますし。


同じだと思って、東京で聞いたら無茶苦茶高くて驚き。
キャンペーンも新規のみ適応で、さらに割引額も少ないし。
さすがは東京、強気な商売だわ。
そんなわけで、端末買うなら、名古屋地区がオススメですね。


ただ、ウィルコムの人気機種で品薄状態のZERO3に関しては、東京の方が在庫があるようです。
でかい電気店でなくて、街のショップならわずかに残ってるようでした。
2005/11/13 第18回いびがわマラソンに参戦!
一年ぶりにハーフマラソン参加です。
最後に本格的に走ったのが、三月の高知マラソン@14km。
就職して以来、トレーニングの回数も減って、激ヤバな状態での出場です。


今年の目標は、8.4kmの関門突破!
次に完走すること。
去年よりも目標が低くなってるのは、トレーニングしてないっていうマイナス要素があるためでw
いやー、ホント不安でしたよ。


とりあえず、去年の教訓を活かして、往路はかなりペースを落として体力温存してました。
1kmを7-8分ですかね。
おかげで鼻呼吸だけで往路は行けましたよw


結局、関門は10分の余裕を残して突破。
途中の凄まじい角度の坂@去年そのまま走って体力を大幅に失ったところは、歩きました。
あそこを歩いただけで、結構楽でしたよ、その後。
12km地点まではなんとかなりましたから。


問題はその先。
体力は残ってるんですが、足が痛くて走れない。
高知マラソンのときも左足の関節が痛かったんですよね・・。


対策として、1分歩いて、走る。そして足が痛くなったら、また歩くを繰り返しました。
沿道で応援してるギャラリーがいるところで歩くのは、視線が痛かったですけど。
そんな感じで15km地点以降は走ってたので、時間制限にひっかかりそうになりました。
実に危なかった・・・。


これ、おそらく足の筋肉不足が原因でしょうね。
去年はそんなことなかったので。
高知の時点では、既にトレーニング不足気味でしたし。
・・・もう少しトレーニングしておくべきでしたね。




結果として、ハーフ組は3人完走@スナフキン氏、コクハチ、私・1人TimeUp@留学生。
フル組は1人完走@ジョーイ・1人33km関門で回収@電電T氏。
1人サポーター@なこまんまってとこですな。


去年よりも格段にトレーニングが不足してる中では、健闘したほうだと思います。
中でもすごいのは、フル完走者が出たってこと。
さすが練習量が一番多いジョーイだけありますな!!
2005/10/06 いびがわ再び
いびがわマラソンまで後一ヶ月〜。
あの苦難のときから既に一年が経とうとしてるってのが驚きですよ、ホント。


なぜまた苦しい思いをして走るのか。
自分でもよくわかりません。
まあ、みんなと楽しめるってのと、そこに道があるからwみたいなニュアンスも含んでたり。
相変わらず馬鹿よのぅ>自分


ただ最近全くトレーニングしていないので、8.4kmの関門すら突破できるかどうか不安。
せめて関門だけはクリアしたい。
てことで、今月は極力17時半ダッシュで会社から離脱して、トレーニングに時間を割かなくてはっ!


それにしても、みんなフルマラソン出るなんて、すごいなぁ・・・。
あ、ちなみに今回は会社からかつて支給された誤植有りのTシャツを着て走ろうかと画策中。
肝心なところはゼッケンで隠れちゃうんですけどねw
2005/10/02 グリーン券の買い方がわからん・・・
湘南新宿ラインに乗る機会があったので、グリーン車に乗ってみようと画策。
JR東日本のグリーン車システムは、51km未満までは550円、それ以上は950円と高くなるので、予め時刻表で距離をチェックしましたよ。
(車内で買うと200円UPになるので、事前に駅で買いましょう)


幸い、今回は40kmくらいだったので、乗車決定。
いざ行かん!


と勢い勇んでいったのはいいのですが、肝心のグリーン券の買い方が全くわからない・・・。
改札前なら券売機で買えますが、一旦構内に入ってしまうと、どこで買ってよいものやら。
ホームにはSUICA専用のグリーン券売機がありましたけど、あれって普通のキップで入場した人間には使えないよなぁ、と思い、仕方なく立って帰る事に。


後で調べてみたところ、どうやらSUICA専用グリーン券ってのは、SUICAにグリーン券情報を書き込むものらしいです。
なので、普通のキップで入場していたとしてもSUICAを持っていれば、買えるわけで。
むぅ・・・無駄に40分立ちっぱなししてしまった・・・無念。
結構荷物持ってたから使いたかったのになぁ。


次回こそ乗ってやるぞっ!

Copyright (C) 2003 paperboy&co. All Rights Reserved.